引越し先で使用するインターネットの手続き

引越し先で使用するインターネットの手続き

 

 

インターネットが使えないと困ることが多くあります。
引越しをして、すぐインターネットを利用したい場合は、
早めに計画を立てて準備をしておかなければいけません。

 

 

例えば光回線の場合、工事が必要になるので
時期により混み合うと申し込んでからインターネットを使い始めるまで
1ヶ月くらいかかることもあります。

 

 

ですから光回線を申し込む場合は、
部屋が決まり、引越しの1ヶ月前になったら
予約の電話をしておいたほうがいいでしょう。

 

 

インターネットをする方法は、光回線以外にも
WIMAXなどの無線通信の方法もあります。
こちらは、契約してすぐ使えますし、
料金も月3000円かからないくらいのでおすすめです。

 

 

またスマートフォンを使って
テザリングでインターネットをする方法もあります。

 

 

大手の会社のテザリングですと
現在のスマートフォンの契約料に
500円程プラスするだけで利用できるので
料金も安く、契約も簡単なので節約したい人には、おすすめです。

 

 

ただし、無線通信の場合は、引越し先の部屋の環境により
回線速度が大きく変わってくるので注意しましょう。

 

 

木造住宅だと、壁や天井などの
補強材、断熱材に金網やアルミが使われているケースが多いので
電波が通りにくくなります。

 

 

また、マンションが高層階になると電波が届きにくくなります。

 

 

ですから事前に大家さんや管理会社に
自分が使用するインターネット環境で速度がちゃんとでるか
確認しておいたほうがいいでしょう。

 

 

安いからといって契約しても
部屋で回線スピードが遅く、動画が途中で止まるといったようでは、
ストレスがたまります。

 

 

また、契約時に2年間以内に解約すると
解約手数料を取られるものも多いので
最初に調べておくことが重要です。

 

 

フレッツ光の引越しのやり方

現在フレッツ光の契約をしています。引越しの先でプロパイダを変更したいのですが、どういう流れでやればいいのでしょうか?

@現在契約しているプロバイダーに連絡して「◯日に解約したい」と伝える。

 

 

ANTTに連絡し、引越し先でも継続して使用する旨を伝え、引越し先での工事予約を行う。

 

 

B契約したい希望のプロバイダーに連絡し、プロバイダーサービスだけを申し込む。その時、開通予定日と同じ月に申し込む。

 

 

C引越し先でのフレッツ光の工事が終わったらプロバイダーから送られてきた書類に記載されているIDとパスワードを入力してインターネットの接続の設定をする。


 

引越し料金を安くする一番簡単な方法!

引越し料金を安くする一番簡単な方法は、各社の引っ越し料金を比較することです。
下記が私が大手の引越し業者に見積もりを出してもらった引越し料金です。

  • 最初に提示された見積もり価格 95,000円
  • その場で値下げをお願いした後の価格 84,000円
  • 他社の見積もり価格を伝えて更に値下げした価格 58,000円

このように他社の見積もり価格を伝えるというのは、かなりの値引きにつながります。
この時、私が利用したのが引越し価格ガイドという一括見積もりサイトです。


このサイトは、東証一部上場のエイチームが運営しているサイトです。
利用者数も1400万件を超えていて、数ある一括見積りサイトの中でもとても申し込み件数が多い人気のサイトです。200社くらいの引越し会社が登録してありますが審査基準がしっかりしていて条件を満たした企業だけ参加しているので女性でも安心して利用できます。




またエイチームは、「引越し価格ガイド」と共に「引越し侍」という一括見積もりサイトも運営しています。こちらの特徴は、引越しの情報を入力するとネット上で複数の引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較することができます。引越し価格ガイド」との違いは、下記のようになっています。





また引越し料金は、安く設定しているがオプション料金が高めな引越し会社もあります。「エアコンの着脱」の料金が高い場合は、エアコンだけ違う会社に頼めば更に安くなります。