引越し業者への見積もりの頼み方

引越し業者への見積もりの頼み方

 

 

引越し業者への見積もりの頼み方は
主に2つあります。

 

 

@各引越し業者のサイトから申し込む。
A引越しの一括見積もりサイトから申し込む。

 

 

この2つの方法がありますが
Aの方が安く引越しできる可能性が大です。

 

 

理由は、引越しの一括見積もりサイトの目的が料金を比較して一番安い引越し業者に申し込めるというお客さんが有利になるように作られているからです。引越し業者側にすれば自分の会社を選んでもらうためには、他社より料金を安くせざるえないので値引き競争になり、結果的に安く引越しできることになります。

 

 

今回は、引越し侍という一括見積もりサイトでの申込み方を説明します。引越し侍というサイトは、エイチームという一部上場会社が運営しているサイトで数ある引越し見積もりサイトの中でも申込者数が圧倒的に多い人気の一括見積もりサイトです。

 

 

このサイトは、後で説明する「引越し価格ガイド」と運営会社が同じです。お客さんの好みに合わせて使い分けられるので後で違いを読んでみてください。

 

 

まず、引越し侍のサイトについて説明します。
引越し侍のサイトに行ってあなたの引越しの条件を入力していきます。

 

 

  • 新住所
  • 旧住所
  • 建物タイプ
  • 建物階数
  • 間取り
  • 道幅
  • ソファー
  • ベッド
  • サイドボード・テレビ台
  • リビングテーブル・机
  • ダイニングテーブル
  • 椅子
  • 食器棚
  • 本棚
  • タンス類(大)
  • タンス類(小)
  • カラーボックス
  • ドレッサー
  • テレビ
  • コンポ・ステレオ
  • パソコン
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • ストーブ・ヒーター
  • 洗濯機
  • エアコン
  • カーペット
  • こたつ
  • 衣装ケース
  • 布団
  • 照明器具
  • 植木・観葉植物
  • 仏壇
  • 自転車
  • 電子ピアノ・エレクトーン
  • バイク(50cc未満)

 

 

いっぱいあるように見えますが持っていく荷物の数を選択していくだけでいいので数分で終わりますし、これを入力するだけで後でパソコンの画面で大体の引越し料金を知ることが出来ます

 

 

後は、オプションサービスの中から
必要なものがあれば選択するとその条件に
対応した引越し業者の一覧が表示されます。

 

 

例をあげると
この条件では、10社が対応可能です。
といった感じで10社の引越し料金口コミサービスの詳細(エアコン着脱の料金など)の説明が表示されます。

 

 

あとは、料金と口コミの内容や点数を比較して1社を決定します。

 

 

 

そして新旧の住所、電話番号、メールアドレスを入力して
申し込めばその引越し業者から連絡があり、
訪問見積もりの日程を決めます。

 

 

後は、実際に荷物や住居環境を見てもらい
正式な料金が提示され、
それに納得すれば契約する流れになります。

 

 

キャンセルは、引越し日の前々日までにすれば
キャンセル料なしでキャンセルできます。

 

 

このように引越し侍の一括見積もりサイトは、インターネット上であなたの引越し条件で料金を比較できる非常に便利なサービスです。

 

 

一昔前までは、大手の引越し業者1社に申し込むやり方が主流でその引越し業者が料金を操作できるという引越し業者が有利な立場でした。しかし、現在は、全ての引越し業者の料金やサービスをネット上で比べながら選べるのでお客さんがとても有利な条件で引越しをすることが可能です。

 

 

ぜひ一括見積もりサイトを使ってみましょう。

 

 

 

 

ちなみにエイチームが運営するもう一つのサイト「引越し価格ガイド」と「引越し侍」の違いですが「引越し侍」は、先ほど説明したようにネット上で比較して1社に家に来てもらいます。

 

 

一方、「引越し価格ガイド」は、全ての会社に家に来て見積もりをだしてもらい、正式な料金で比較出来るのが特徴です。また、正式な見積もりを出してもらった後に値引き交渉ができます。「先ほど来た引越会社が◯万円だったのでもう少し安くしてもらえたら契約しますよ」といった感じです。ですから引越し料金だけを見れば「引越し価格ガイド」の方が安くなる可能性が高いです。ただし、全ての会社に家に来てもらうのでその分手間がかかります。



 

引越し料金を安くする一番簡単な方法!

引越し料金を安くする一番簡単な方法は、各社の引っ越し料金を比較することです。
下記が私が大手の引越し業者に見積もりを出してもらった引越し料金です。

  • 最初に提示された見積もり価格 95,000円
  • その場で値下げをお願いした後の価格 84,000円
  • 他社の見積もり価格を伝えて更に値下げした価格 58,000円

このように他社の見積もり価格を伝えるというのは、かなりの値引きにつながります。
この時、私が利用したのが引越し価格ガイドという一括見積もりサイトです。


このサイトは、東証一部上場のエイチームが運営しているサイトです。
利用者数も1400万件を超えていて、数ある一括見積りサイトの中でもとても申し込み件数が多い人気のサイトです。200社くらいの引越し会社が登録してありますが審査基準がしっかりしていて条件を満たした企業だけ参加しているので女性でも安心して利用できます。




またエイチームは、「引越し価格ガイド」と共に「引越し侍」という一括見積もりサイトも運営しています。こちらの特徴は、引越しの情報を入力するとネット上で複数の引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較することができます。引越し価格ガイド」との違いは、下記のようになっています。





また引越し料金は、安く設定しているがオプション料金が高めな引越し会社もあります。「エアコンの着脱」の料金が高い場合は、エアコンだけ違う会社に頼めば更に安くなります。