引越しした後のバイクの住所変更の手続き

排気量ごとのバイクの住所変更の手続き

 

 

バイクを所有していて住所が変わったら
バイクの住所変更の手続きが必要です。
排気量ごとのバイクの住所変更の手続きを説明します。

 

 

  1. 原付バイク(125cc以下)の住所変更の手続き
  2. 軽二輪車(126cc〜250cc)の住所変更の手続き
  3. 小型二輪車(251cc以上)の住所変更の手続き

 

 

原付バイク(125cc以下)の住所変更の手続き

 

 

引越しで住所が変わった場合の
原付バイクの登録住所の変更手続き
について説明します。

 

 

125cc以下のバイクであれば
手続きのやり方は、同じです。

 

 

まず、引越しでも同じ市区町村内での引越しなら
役所に連絡するだけで対応してくれるようなので
管轄の役所に電話してみましょう。

 

 

次に他の市区町村に引越した場合は、
引越し先の住所を管轄する役所で手続きを行います。

 

 

手続きをやらずにそのままにしておいて困るのは、
毎年4月1日に支払う軽自動車税の請求が
旧住所に行ってしまうことです。

 

 

また、売ったり、廃車にする時に
旧住所に住んでいたことを証明するために
住民票が必要です。

 

 

手続きに必要な物

●ナンバープレート

 

●標識交付証明書
紛失した場合は、旧ナンバーを管轄している市区町村の役所で
廃車手続きをしてから転移先で届け出ます

 

●印鑑
認印でいいです。

 

●身分証明証
免許証、保険証、住民票など

 

 

これらを持って新住所の管轄の役所に行き、
窓口にある「軽自動車税申告書」に記入して提出します。

 

 

手数料もかかりませんし、
ナンバープレート代も無料です。

 

 

引越し先が遠方な場合などは、
原付を売ってしまうことも検討しましょう。

 

 

 

軽二輪車(126cc〜250cc)の住所変更の手続き

 

 

 

126cc〜250ccのバイクを所有している方が
引越しをして住所が変わったら
バイクの登録している住所の変更の手続きをしましょう。

 

 

変更の手続きをしないと
毎年、4月1日の所有者が支払う
軽自動車税の請求書が前の住所にいってしまいます。

 

 

住所変更の手続きを行う場所は、
引っ越し先の住所を管轄する
運輸支局・自動車検査登録事務所です。
原付きの場合は、役所でしたが
排気量126cc以上は、運輸支局となります。

 

 

またナンバープレートの管轄が変わる場合は、
その時に一緒にナンバープレートも変更します。
ナンバープレート代に600円かかります。

 

 

手続きに必要な物

 

●軽自動車届出済証
ナンバープレート交付時にもらった書類

 

●住民票
発行後3ヶ月以内のもの

 

●自動車損害賠償責任保険証明書
旧住所のままでも大丈夫

 

●軽自動車税申告書
申請書は、運輸支局内にあります。

 

●ナンバープレート
住所の管轄が変わる場合

 

●軽自動車届出済証返納届と軽自動車届出書
管轄の運輸局が変わる場合。
申請書は、運輸支局内にあります。

 

●軽自動車届出済証記入申請書
引越し先の住所が旧住所と同じ運輸支局の管轄の場合。
申請書は、運輸支局内にあります。

 

 

 

小型二輪車(251cc以上)の住所変更の手続き

 

 

 

251cc以上のバイクを所有している方で
引越しをする方は、住所が変わると
バイクの登録している住所も変更しなければなりません。

 

 

バイクの住所変更の手続きをしないと
税金などの請求書が旧住所に届いてしまいます。

 

 

バイクの住所変更の手続きを行う場所は、
引っ越し先の新住所を管轄している
運輸支局・自動車検査登録事務所です。

 

 

他の市区町村に引っ越して
ナンバープレートの管轄が変わる場合は、
同時にナンバーも変えます。
ナンバー代は、600円です。

 

 

手続きに必要な物

 

●車検証

 

 

●印鑑

 

 

●住民票
発行後3ヶ月以内のもの

 

●自動車損害賠償責任保険証明書
旧住所のままでも大丈夫

 

●軽自動車税申告書
申請書は、運輸支局内にあります。

 

●ナンバープレート
住所の管轄が変わる場合

 

●手数料納付書
運輸支局内にあります。

 

●自動車検査証記入申請書
OCRシート第1号様式のこと。
申請書は、運輸支局内にあります。

 

 

 

引越しをする場合、
バイクを売ることも検討しましょう。

 

 

大体何円くらいで売れるか知りたい場合は、
バイクの過去の買取価格がわかるサイトがあるので
こちらをみて過去の買取価格をチェックしてみましょう。
バイクを売るかどうかの判断材料になると思います。


 

引越し料金を安くする一番簡単な方法!

引越し料金を安くする一番簡単な方法は、各社の引っ越し料金を比較することです。
下記が私が大手の引越し業者に見積もりを出してもらった引越し料金です。

  • 最初に提示された見積もり価格 95,000円
  • その場で値下げをお願いした後の価格 84,000円
  • 他社の見積もり価格を伝えて更に値下げした価格 58,000円

このように他社の見積もり価格を伝えるというのは、かなりの値引きにつながります。
この時、私が利用したのが引越し価格ガイドという一括見積もりサイトです。


このサイトは、東証一部上場のエイチームが運営しているサイトです。
利用者数も1400万件を超えていて、数ある一括見積りサイトの中でもとても申し込み件数が多い人気のサイトです。200社くらいの引越し会社が登録してありますが審査基準がしっかりしていて条件を満たした企業だけ参加しているので女性でも安心して利用できます。




またエイチームは、「引越し価格ガイド」と共に「引越し侍」という一括見積もりサイトも運営しています。こちらの特徴は、引越しの情報を入力するとネット上で複数の引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較することができます。引越し価格ガイド」との違いは、下記のようになっています。





また引越し料金は、安く設定しているがオプション料金が高めな引越し会社もあります。「エアコンの着脱」の料金が高い場合は、エアコンだけ違う会社に頼めば更に安くなります。