タンスや食器棚などの大きな家具の処分方法

タンスや食器棚などの大きな家具の処分方法

 

 

現在、引越しの準備で荷物の整理をしています。
そこでいい機会なのでタンスと食器棚を買い換えるつもりです。
しかしタンスや食器棚のような大きなものを捨てようと思ったとき
どうやって処分したらいいのかわかりません。
教えてください。

 

 

まず処分するには、

 

 

●買取
●無料引取り
●有料引取り

 

 

があると思うので最初は、
買い取ってもらえる可能性があるリサイクルショップを探しましょう。

 

 

探し方は、インターネットで
あなたの住んでいる住所の「県名+リサイクルショップ
あるいは、「タンス 買取」などで検索します。

 

 

そして、電話やメールで問い合わせをして
出張買取をやっているか?
あなたが売ろうとしているタンスや食器棚は、
何円で買い取ってもらえるか?
ダメなら無料引取りは、可能か?
ダメなら有料引き取りなら何円かかるか?
聞いてみましょう。

 

 

メールで送るならタンスや食器棚の写真を添付して
送ってもいいかもしれません。

 

 

リサイクルショップで有料引き取りが高い場合、
または、引き取りできないと言われたら
市の粗大ゴミの有料回収サービスを利用しましょう。

 

 

市の粗大ゴミ回収サービスは、
地域によって少し違いますが大まかなところは、同じです。

 

 

引越し繁盛期などで
粗大ゴミの処分が混み合っていない場合は、
遅くても約1週間前くらいに
市の粗大ゴミ処理センターに電話しましょう。

 

 

月に1回しか収集日がない所もあるので
できるだけ早くしておいた方がよいです。

 

 

引越しで間に合わない場合は、
手続きをして自分で処分場に直接持ち込むという方法があります。

 

 

市の粗大ゴミ処理センターに電話したら
そこで処分したいものの引き取り手数料や
引き取りに来てもらう場合は、引き取り日、
自分で持っていく場合は、持って行く場所、
その他、処分するまでの手順などを教えてもらいます。

 

 

いちを処分対象のゴミの種類やサイズが決まっているので
その時にきいてみましょう。

 

 

引取り手数料は、
タンスや食器棚だと1000円くらいです。
余りにも大きなものだと2000円くらいかかることがあります。

 

 

処分の流れとしては、
電話で予約をしたらそこで教えてもらった
引取り手数料分のシールを役所やコンビニなどで購入します。

 

 

それに受付番号か名前を記入して
処分したいタンスや食器棚の目立つ位置に貼り付けます。

 

 

そして指定された回収日に
家の目立つ位置においておけば
回収してもらえます。

 

 

購入したシールの金額が不足していたり
電話で伝えていないものが置いてあると
そのまま回収されずに置いたままにされるので
注意しましょう。

 

 

エアコンやテレビや冷蔵庫や洗濯機やパソコンは、
家電リサイクル法で処分方法が決められているので
引き取ってもらえません。

 

 

エアコンやテレビや冷蔵庫や洗濯機は、
購入した店舗か新たに買い換える店舗に
お金を払って引き取ってもらうことになります。

 

 

詳しくは、「テレビを処分する方法」にまとめてあるので
こちらを見てください。



 

引越し料金を安くする一番簡単な方法!

引越し料金を安くする一番簡単な方法は、各社の引っ越し料金を比較することです。
下記が私が大手の引越し業者に見積もりを出してもらった引越し料金です。

  • 最初に提示された見積もり価格 95,000円
  • その場で値下げをお願いした後の価格 84,000円
  • 他社の見積もり価格を伝えて更に値下げした価格 58,000円

このように他社の見積もり価格を伝えるというのは、かなりの値引きにつながります。
この時、私が利用したのが引越し価格ガイドという一括見積もりサイトです。


このサイトは、東証一部上場のエイチームが運営しているサイトです。
利用者数も1400万件を超えていて、数ある一括見積りサイトの中でもとても申し込み件数が多い人気のサイトです。200社くらいの引越し会社が登録してありますが審査基準がしっかりしていて条件を満たした企業だけ参加しているので女性でも安心して利用できます。




またエイチームは、「引越し価格ガイド」と共に「引越し侍」という一括見積もりサイトも運営しています。こちらの特徴は、引越しの情報を入力するとネット上で複数の引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較することができます。引越し価格ガイド」との違いは、下記のようになっています。





また引越し料金は、安く設定しているがオプション料金が高めな引越し会社もあります。「エアコンの着脱」の料金が高い場合は、エアコンだけ違う会社に頼めば更に安くなります。