不動産屋の選び方

不動産屋の選び方

 

 

不動産屋というのは、大きく分けて2つのタイプがあります。

 

1つ目は、建設会社の関連の会社や
フランチャイズ展開をしている大手の会社がやっている
タイプの不動産屋さんです。

 

 

このタイプは、支店を多く持ち、
いろんなところに広告を出していて
会社のサイトを見れば全国の幅広い範囲で
賃貸物件を検索できることが多いです。

 

 

こちらのタイプの特徴としては、
社員が教育されていて接客態度はいいですが
物件の数が多すぎるため全ての物件の詳しい状況まで把握しておらず
あくまでもネット上の情報としての物件の知識しかない社員が多いことです。

 

 

そして社員の多くが歩合給の部分があるので
契約を必死に迫ってきます。

 

 

大手の場合は、物件の数で言えば
情報が多いですがこのようなディメリットもあります。

 

 

次は、地元密着型の不動産屋さんです。
こちらのタイプは、数十年にわたって
その地域で不動産屋さんをしていて
その地域に詳しく、大家さんとも関係が深いです。

 

 

立地も大手と異なり、通りの目立つ場所というよりは、
少し中に入ったあまり目立たない場所にあったりします。

 

 

そしていい物件があれば業者のネット情報で公開せず
自分のお店に来たお客さんにだけに
紹介することがあります。

 

 

地元密着のタイプの不動産屋さんは、
他にもマンションやビルの管理の仕事をしているケースが多く、
大手に比べて、接客に積極的でないため
そちらに慣れている人にとっては、
愛想が悪く感じるかもしれません。

 

 

ただし、物件や地元の情報に関しては、
大手の社員よりかなり詳しいので
いい物件に出会えることがあります。

 

 

2つのタイプを紹介してきましたが
片方の方が絶対いいというわけではありません。

 

 

大手の方が数がある分、
良い物件に出会える確率もあがりますし
地元密着の方がネット情報以外の
現実的な情報を手に入れることができるので
こちらの方が良い場合もあります。

 

 

もし物件を探す場合は、まず大手のサイトで
希望の物件をいくつかピックアップし、
店舗に行って実際に見てみましょう。

 

 

そこで相場や大体の街の様子をつかんでおいて
その情報を得てから地元密着タイプの
不動産屋さんに行ってみましょう。
すると新しい発見があることが多いです。

 

 

不動産屋さんの話では、
大体10件くらい回れば、
いい不動産屋さんに当たれると言っていましたが
そこまで回るのは、大変なので
とりあえず、大手と地元密着の
2つの不動産屋さんには、行ってみましょう。


 

引越し料金を安くする一番簡単な方法!

引越し料金を安くする一番簡単な方法は、各社の引っ越し料金を比較することです。
下記が私が大手の引越し業者に見積もりを出してもらった引越し料金です。

  • 最初に提示された見積もり価格 95,000円
  • その場で値下げをお願いした後の価格 84,000円
  • 他社の見積もり価格を伝えて更に値下げした価格 58,000円

このように他社の見積もり価格を伝えるというのは、かなりの値引きにつながります。
この時、私が利用したのが引越し価格ガイドという一括見積もりサイトです。


このサイトは、東証一部上場のエイチームが運営しているサイトです。
利用者数も1400万件を超えていて、数ある一括見積りサイトの中でもとても申し込み件数が多い人気のサイトです。200社くらいの引越し会社が登録してありますが審査基準がしっかりしていて条件を満たした企業だけ参加しているので女性でも安心して利用できます。




またエイチームは、「引越し価格ガイド」と共に「引越し侍」という一括見積もりサイトも運営しています。こちらの特徴は、引越しの情報を入力するとネット上で複数の引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較することができます。引越し価格ガイド」との違いは、下記のようになっています。