ペット可の賃貸物件に引っ越す場合の注意点

ペット可の賃貸物件に引っ越す場合の注意点

 

 

ペットを飼っていて賃貸物件に
引っ越すという方も多くいるでしょう。

 

 

そこでペットと一緒に賃貸物件に
引っ越す場合の注意点について説明します。

 

 

賃貸アパートやマンションの
住民トラブルで1番多い原因は、騒音ですが
2番目に多いのがペットに関するトラブルです。

 

 

ペットと一緒に住むためには、
ペット可の賃貸物件を探すことになります。

 

 

基本的にペットと一緒に住む場合、
大家さんは、嫌がります。

 

 

それは、部屋に傷をつけられたり、
匂いがついたり、鳴き声で周りから苦情が来たり、
他のペットと喧嘩をしたり、猫がセキュリティにひっかかったり
とトラブルが多いからです。

 

 

ですからペット可という物件であっても

 

どんな動物なら飼っていいのか?
何頭までいいのか?
体重や大きさは、どれくらいまでいいのか?

 

などの細かい決まりごとがあり、それを守らないと
退去してくれと言われることがあります。
(何頭までは、2匹までというところが多いです。)

 

 

たまに無断で飼う人もいますが
鳴き声や匂いで近くの部屋の人にすぐバレますし、
そういう場合、見つかると即刻退去を命じられます。

 

 

このようなことがあるので
ペット可の賃貸物件は、修復にお金がかかることが多いので
敷金が通常の物件より1〜2ヶ月分ほど多くなっており、
部屋の現状復帰が契約書に明記されています。

 

 

とりあえず、ペットと一緒に住む場合は、
「ペット可」だけで決めてしまうのではなく、
契約書の内容を細かくチェックして
敷金やペットが部屋を傷つけた場合の補償内容を
確認してから契約するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 



 

引越し料金を安くする一番簡単な方法!

引越し料金を安くする一番簡単な方法は、各社の引っ越し料金を比較することです。
下記が私が大手の引越し業者に見積もりを出してもらった引越し料金です。

  • 最初に提示された見積もり価格 95,000円
  • その場で値下げをお願いした後の価格 84,000円
  • 他社の見積もり価格を伝えて更に値下げした価格 58,000円

このように他社の見積もり価格を伝えるというのは、かなりの値引きにつながります。
この時、私が利用したのが引越し価格ガイドという一括見積もりサイトです。


このサイトは、東証一部上場のエイチームが運営しているサイトです。
利用者数も1400万件を超えていて、数ある一括見積りサイトの中でもとても申し込み件数が多い人気のサイトです。200社くらいの引越し会社が登録してありますが審査基準がしっかりしていて条件を満たした企業だけ参加しているので女性でも安心して利用できます。




またエイチームは、「引越し価格ガイド」と共に「引越し侍」という一括見積もりサイトも運営しています。こちらの特徴は、引越しの情報を入力するとネット上で複数の引越し業者の見積もりの値段と相場を一覧で比較することができます。引越し価格ガイド」との違いは、下記のようになっています。